ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

ハンセン病図書室

長い道

長い道

宮崎かづゑ 
みすず書房 2012年発行

解説

片足を切断した。最愛の人と結ばれた。たくさんの本を読んだ。うつ状態になった。死を前にした友人にポタージュをつくった。辛いこともあったけど、楽しいこと、うれしいこともたくさんあった。そんな日々のうしろがわには、お父さんやお母さん、生まれ故郷の村、幼き日々の思い出がいつもきらめいていた。家族のもとで過ごした10年、長島愛生園に入園してからの70年。辿ってきた「長い道」の記憶をゆったりと振り返り、やわらかな言葉で語った一冊。