ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

ハンセン病図書室

カミングアウト

カミングアウト

島田和子(作) 尾崎曜子(絵) 
新日本出版社 2000年発行

解説

多摩全生園のある町に引っ越してきた中学生の三奈は、元ハンセン病患者の森山夫妻と知り合いになる。カミングアウトをした老夫婦との交流を通し、三奈はハンセン病患者とその家族が受けてきた長い間の苦しみを知り、勇気をもって差別や偏見と闘うことの大切さを教えられる。少年少女向けの創作だが、実在の元患者の生涯に基づくストーリー構成により、ハンセン病問題の様々な側面を学びながら、人間の尊厳について深く考えさせてくれる秀作である。