ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

ハンセン病図書室

らい予防法廃止の歴史

らい予防法廃止の歴史

大谷藤郎 
勁草書房 1996年発行

解説

大谷藤郎氏は、厚生省官僚を経てWHOフェローとなり、数多くの公衆衛生・医療行政の問題に取り組むとともに、ハンセン病や精神障がい者の人権問題に尽力、とりわけ「らい予防法」廃止運動の先頭にたち、回復者による国家賠償訴訟勝訴に導いた人物として知られる。本書では、「らい予防法」がもたらした日本の隔離政策の問題点とともに、廃止にいたる道のりが審らかに記され、人間愛に満ちた氏の人柄と生涯が偲ばれる。