ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

Books on Leprosy / ハンセン病図書室

蛍の森

蛍の森

石井 光太 
新潮社 2013年発行

解説

四国の山村に起こった謎の連続老人失踪事件をめぐるミステリー小説のスタイルをとりながら、ハンセン病および精神障がい者に対する差別問題や、国や社会の過ちを告発する異色の書。ハンセン病回復者などへの取材を重ね、差別をする側の狂気や残酷さ、人間性を奪われ行き場を失った人々の哀しみをあぶり出している。著者の石井光太は、貧困・医療・戦争などをテーマに多数の作品を発表してきたノンフィクション作家。