ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

Books on Leprosy / ハンセン病図書室

忘れられた日本人

忘れられた日本人

宮本常一 
岩波文庫 1984年発行

解説

民俗学者・宮本常一の不朽の名作。フィールドワーカーとして全国をくまなく歩いた体験談を交えながら、各地で出会った老人達の語りを生き生きと写し取り、経済成長をむかえつつある戦後日本に、失われてゆく「日本人」の存在を問うた。「土佐寺川夜話」と題する一編に、山の道中でハンセン病の老婆と出会うシーンが描かれている。記述は多くないが、罹患者が人里を避けて通ったとされる「ケッタイ道」の存在が各地にあったことがうかがえる。