ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

Books on Leprosy / ハンセン病図書室

歴史のアウトサイダー

歴史のアウトサイダー

ベルント・レック(著) 中谷博幸・山中淑江(訳) 
昭和堂 2001年発行

解説

魔女狩りやジプシー排斥など,近代国家が成立する際に周辺へ追いやられた人々を、社会史、思想史、経済史などの観点から総合的に叙述し,近代国家がなにを犠牲にして生まれてきたかを問う。その中に16~17世紀のヨーロッパにおけるハンセン病者を扱った一章がある。病人の道徳と性格に原因があるという偏見により社会から分離されてきたことや、宗教的慣例にしたがい一部の教会で葬儀を模倣した「癩者のミサ」が行われていたことなど、当時の差別の実情が窺い知れる。