ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

ハンセン病図書室

もう一つのハンセン病史―山の中の小さな園にて

もう一つのハンセン病史―山の中の小さな園にて

加藤尚子 
医療文化社 2005年発行

解説

1992年、「らい予防法」が廃止される前に、全国でも数少ない民間のハンセン病療養所「身延深敬園」は、その100年に渡る長き歩みを終えた。明治時代より仏教徒である網脇家が家族総出で園を営み、回復者とともに素朴ながらも信仰に厚い暮らしを送ってきた。本書は幼少期から園内で過ごしてきた2代目園長・綱脇美智氏へのインタビューをもとに、歴史の片隅におかれ語られることのなかった「もうひとつのハンセン病史」を明らかにした。