ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

Books on Leprosy / ハンセン病図書室

癩者の憲章−大江満雄ハンセン病論集

癩者の憲章−大江満雄ハンセン病論集

大江満雄(著) 木村哲也(編) 
大月書店 2008年発行

解説

「私の中の癩者は、さけぶ」。戦前、戦争詩によって名を成した詩人・大江満雄。全国のハンセン病療養所に暮らす人々と詩作をとおして交流をつづけたとして知られた大江氏が、発表したハンセン病関連の文章を新たに編集して一緒にまとめたもの。学生時代より親交のある編者・木村哲也氏が未だ十分に知られていない大江の活動の実体と明らかにすべく、全国の療養所を訪ね歩き、丹念な取材と資料収集を行った。