痛みも、希望も、未来も、共に。

  1. TOP
  2. アーティスト・芸人・俳優
  3. J☆Dee’Z
ダンス・ボーカルグループ
J☆Dee'Z

J☆Dee’Z

みなさん、こんにちわ。J☆Dee'Zです。私たちはこのハンセン病について、今回関係者の方に教えていただくまで深く知りませんでした。今回、いろいろな話をお聞きして、このハンセン病で苦しんでいる方々や、そのご家族の皆様が、この病と闘いながらも、病気への誤解やそれに基づいての差別、それ以外の困難に今も苦しんでいることを知りました。私たちも、このハンセン病にもっと理解が広がるお手伝いが出来ればと思っています。みなさん、ハンセン病の誤った情報による差別をなくして、社会全体でこの病気に苦しんでいる方々を支えていきましょう。THINK NOW ハンセン病!J☆Dee'Zでした。

このメッセージに共感したら是非いいねをお願いします!

このキャンペーンに参加するには? How to send a message

みなさまからのメッセージ動画を集めて、当ウェブサイト上で発信します。
ハンセン病差別の撤廃に向けて、みなさまのご参加をお待ちしております。
よくあるご質問
  1. [1] スマートフォンなどで動画を撮影

  2. [2] 動画をYoutubeかInstagramにアップ

  3. [3] 動画のリンクをお送りください

    動画投稿フォーム

    メールで送る場合

    日本財団コミュニケーション部
    photo@ps.nippon-foundation.or.jp
    ※メールの件名を「ハンセン病動画」とし、
    本文にお名前と肩書きを明記してください。

Leprosy.jpは、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION