1. TOP
  2. 回復者
  3. 森 和男
全国ハンセン病療養所 入所者協議会会長
Kazuo Mori

森 和男

私、全国ハンセン病療養所入所者協議会の会長をしています、森和男です。今日こうして取材でですね、これからのハンセン病の問題についてどう取り組むか、ということはありますけれども、ハンセン病問題については残された問題、まだ解決しなければならない問題もあるわけなんですけども、特に社会的に残された問題として、差別の問題、これを私たちが本当に最後のお願いとして、偏見差別がなくなるようにこれから努力していきたいと、思うわけでありまして、社会からこの病気に対する偏見差別がなくなるように、皆さんの、特に若い人達のご理解、ご支援をいただきたいと思っています。そうしないとですね、本当に私達が真の人間の回復を果たしたと、いうことにならないだろうと思ってますし、まだまだ家族に対する偏見も残ってますので、これがですね、皆が一番心懐をしていることだと思っておりますので、このことについても、特に若い人達の理解をいただくようにお願いをしたいと思っています。

このメッセージに共感したら是非いいねをお願いします!

このキャンペーンに参加するには? How to send a message

みなさまからのメッセージ動画を集めて、当ウェブサイト上で発信します。
ハンセン病差別の撤廃に向けて、みなさまのご参加をお待ちしております。
よくあるご質問
  1. [1] スマートフォンなどで動画を撮影

  2. [2] 動画をYoutubeかInstagramにアップ

  3. [3] 動画のリンクをお送りください

    動画投稿フォーム

    メールで送る場合

    日本財団コミュニケーション部
    photo@ps.nippon-foundation.or.jp
    ※メールの件名を「ハンセン病動画」とし、
    本文にお名前と肩書きを明記してください。