痛みも、希望も、未来も、共に。

  1. TOP
  2. 文化人
  3. 日野原 重明
聖路加国際病院 名誉院長 名誉会長
Shigeaki Hinohara

日野原 重明

私は日野原重明です。私は長い間笹川保健協力財団を通してハンセン病の制圧のための運動に従事してまいりました。私はしばしば日本におけるハンセン病の実施施設を訪問し、そして日本における残った施設においてまだそこで生活している人に励ましの言葉を提供してきたわけでありますが私はですねこれから先もずっとこのハンセン氏病は支援される運動は世界中に広がることを心から私は希望しております。最後に私は申したい。THINK NOW ハンセン病!ありがとうございました。

このメッセージに共感したら是非いいねをお願いします!

このキャンペーンに参加するには? How to send a message

みなさまからのメッセージ動画を集めて、当ウェブサイト上で発信します。
ハンセン病差別の撤廃に向けて、みなさまのご参加をお待ちしております。
よくあるご質問
  1. [1] スマートフォンなどで動画を撮影

  2. [2] 動画をYoutubeかInstagramにアップ

  3. [3] 動画のリンクをお送りください

    動画投稿フォーム

    メールで送る場合

    日本財団コミュニケーション部
    photo@ps.nippon-foundation.or.jp
    ※メールの件名を「ハンセン病動画」とし、
    本文にお名前と肩書きを明記してください。

Leprosy.jpは、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION