ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

ドリアン助川さんの『あん』朗読劇

Topics 2015.5.29

an第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門オープニング作品として上映され、高い評価を受けた河瀬直美監督の『あん』が、いよいよ5月30日(土)に劇場公開されます。『あん』の原作者は、詩人でありミュージシャンであり道化師であるドリアン助川さん。どら焼き店の雇われ店長の青年と、絶品のあんをつくる不思議な老女との触れあいを通して、ハンセン病回復者たちが置かれてきた過酷な境遇が描かれています。6月27日にはドリアン助川さんによる『あん』の朗読劇も開催されます。

*映画『あん』公式ホームページ
http://an-movie.com/

*ドリアン助川さん朗読劇『あん―誰にも生まれてきた意味がある』

日時:6月27日(土) A公演14:00 B公演17:00 (開場は30分前)
場所:ポプラ社コンベンションホール 新宿区大京町22-1HAKUYOHビル1F
料金:¥4000(全席指定)
出演:中井貴惠 ドリアン助川 ピクルス田村(ギター)
詳細情報はこちらをご覧ください。
http://durian-sukegawa.com/blog-entry-55.html