ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

黒﨑彰さん写真展「多磨全生園と道輔さん 2001~2014」

Topics 2015.6.3

日本財団ビル A5月29日(金)より、日本財団ビル1Fロビーで、黒﨑彰さんの写真展「多磨全生園と道輔さん 2001~2014」が開催されています。ハンセン病の記録を残すために生涯を費やした山下道輔さんの姿と、全生園の四季折々の風景。15年もの歳月をかけて撮られた写真が物語る、知られざる人々のたゆまぬ“生”の証しに触れてください。

黒﨑さんからは、本サイトのために、次のようなメッセージをいただきました。

今展はヒイラギの内に広がる不思議な空間とその中で
出会った図書館員山下道輔氏の写真を通して
何かを感じていただきたいと思っています。

こんな近くに我々とまったく異なった人生を辿った人たちがいたということを。
そしてこの森をつくりあげたのは彼らだったということを。

日本財団ビル B黒﨑彰さん写真展「多磨全生園と道輔さん 2001~2014」
期間:2015年5月29日(金)~6月25日(木)
会場:日本財団ビル1Fロビー(港区赤坂1-2-2)
http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/
開場時間:9時~17時
休館日・土曜・日曜
*ただし、6月20日・21日の土日は11時~17時開館
*また、「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」である
 6月22日(月)は20時まで開館
*6月10日(水)と24日(水)は同ロビーにてランチタイムコンサートのため、
 14時ごろから通常展示となります。