ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

【ピープル/ハンセン病に向き合う人々】【People+】駿河療養所 フィールドワークとハンセン病文学読書会を公開しました。

Update 2016.3.24

ハンセン病に関心をもつ若い世代が駿河療養所に集まり、かつてここで暮した作家の作品を読む会を定期的に開いている。彼らのモチベーションは何なのか。読書会を続けることでどのような化学反応が起こっているのか。全国の療養所で入所者の高齢化が進むなか、ハンセン病者によって書かれた文学作品は、当時の患者心理や療養所内のようす、社会からの眼差しなどを知る手がかりとして重要性を増している。読書会に参加してみて、こうした作品を読み継ぐことの意義や可能性が見えてきた。