ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

【ピープル/ハンセン病に向き合う人々】森山 一隆さん(ハンセン病文庫友の会代表)公開しました。

Update 2016.4.11

サンゴ礁に囲まれ、島内に亜熱帯の原生林が多く残る奄美大島。その中心地である名瀬市のはずれにつくられた和光園は、現在、全国13の国立ハンセン病療養所のなかで、もっとも入所者数が少ない療養所となっている。退所者の立場から、「ハンセン病文庫」創設など、独自にハンセン病啓発活動を展開している森山一隆さんに、入所していたころの話や、退所後の生活や活動について、話をうかがいました。