ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

【ピープル/ハンセン病に向き合う人々】佐藤 健太さん(ハンセン病文学読書会 主宰者)公開しました。

Update 2016.6.17

療養所内で紡がれた小説の数々には、入所者たちの「生の証し」が刻みこまれている。 歴史の中に埋もれていた作品を読みあい、意見を交わす場を主宰する編集者・佐藤健太さんに、 療養所の創作活動の舞台裏や、ハンセン病文学を読み継ぐ意義についてお話をうかがいました。