ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

【ピープル/ハンセン病に向き合う人々】 久保 瑛二さん(東北新生園入所者自治会代表)公開しました。

Topics 2017.8.21

春には満開の桜が、夏には5000発の花火が、地域の人びとを楽しませる風物詩となっている東北新生園。
ここで50年にもわたって自治会長をつとめる久保瑛二さんは、かつて函館の港町からたった一人でやってきて、療養所の大人社会になじめずに、ちょっとすねていた少年だった。
入園者が誰もいなくなる将来を見据えて、これまでどのような思いで自治会を営んできたのか、スポーツ万能の“武勇伝”の数々とともに、話をうかがいました。