ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

国立ハンセン病資料館で、スポーツをテーマに企画展示を開催中

Topics 2016.10.27

dsc08080国立ハンセン病資料館(東京・東村山市)では現在、「生きるための熱」と題して、各地の療養所で盛んにおこなわれていたスポーツに焦点をあてた企画展示を開催しています。

dsc08084ハンセン病療養所では、1910(明治43)年頃にはすでに運動会が開催され、1925(大正14)年前後から、野球、テニス、卓球、相撲などが盛んになっていきました。戦後はバレーボールやソフトボールやバドミントンが、また入所者の高齢化にともない1970年後半からはゲートボールが広まりました。社会から隔絶された生き方を強いられた入所者たちにとって、スポーツは単なる娯楽を越えて、“生きるための熱”を実感し交換するためのものだったのです。

dsc08085会場では、各地の療養所で使われていたスポーツグッズやユニフォーム、運動会や野球大会などの写真資料などの展示とともに、1932(昭和7)年に撮影された外島保養院と長島愛生園の親善野球試合などの貴重な映像も上映中。また会期中、スポーツにかけた入所者たちの熱に触れる関連イベントも開催されます。

●企画展示「生きるための熱―スポーツにかける入所者たち」
会期:2016年10月1日(土)~12月27日(火) 9:30~16:30(入館は16:00まで)
 *休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、国民の祝日の翌日、年末年始
 *入館無料
会場:国立ハンセン病資料館 2F 企画展示室
   東京都東村山市青葉町4-1-13
   http://www.hansen-dis.jp

●関連イベント

 〇「あなたもゲートボールデビュー」
  2016年11月3日(祝・木) 13:00~15:00
  場所:多磨全生園内 全生学園跡グラウンド
  内容:かつて大島青松園チームで全国大会にも出場した神キヨコさんとともに、
  ゲートボールの基本を学ぶことができます。当日は全生園祭も開催中。参加事前
  申し込みは不要、雨天の場合は中止となります。

 〇野球談議「嗚呼、新良田教室野球部!!」
  2016年12月4日(日) 13:30~15:30
  場所:国立ハンセン病資料館 映像ホール
  内容:かつて長島愛生園にあった全国ハンセン病療養所入所者のための唯一の高
  校、邑久高校新良田教室の強豪野球部で活躍した方々が集って、当時の思い出を
  語ります。メンバーは城正さん、平野智さん、藤崎陸安さん、太田明さん。
  事前申し込みは不要、話が盛り上がった場合は「延長戦」に突入する場合もあり
  ます。

*企画展示、関連イベントの問い合わせ先 国立ハンセン病資料館
(TEL 042-396-2909)