ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Elimination

News新着情報

【ピープル/ハンセン病に向き合う人々】【People+】外島保養院 ─室戸台風水害で失われた公立療養所─を公開しました。

Update 2017.11.22

大阪府西淀川区。中島川と神崎川に挟まれた中州に
かつて「外島保養院」と呼ばれた療養所があった。
600名近くの患者が日々の暮らしをいとなんでいた。
だが、そのささやかな暮らしと患者の命は、
室戸台風の水害によって濁流のなかへと飲み込まれていく。
ここでは1909(明治42)年に建てられた公立療養所のうち、
唯一現存していない「外島保養院」の歴史をたどってみたい。