ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

WHO Ambassador's Column

コラム

WHOハンセン病制圧大使:笹川陽平活動記

Vol.20 2017.2.13

【特別対談】パウルス・マネクさん(PerMaTa代表)

インドネシアのハンセン病患者・回復者組織PerMaTaの代表を務める、マネクさんと対談を行いました。

17000を超す島々で成り立つ群島国家のインドネシアでは、その地理的要因からハンセン病対策が充分に行き届いていません。医師や看護師が不足し、患者の発見や治療が遅れています。また正しい知識もあまり普及しておらず、社会からの差別を恐れて身を隠す人が後を絶ちません。

ハンセン病への差別や偏見を撤廃するため、日々、啓発活動に力を注ぐマネクさん。
人々の無知と闘い続けるその影には、並々ならぬ努力や苦労がありました。

Staff Credits
総合演出:浅野直広 / ディレクター:松山紀惠 / プロデューサー:浅野直広、富田朋子 / GP:田中直人 / 海外プロデューサー:津田環 / AD:渡辺裕太 / 撮影:西徹 / VE:岩佐治彦 / 音響効果:細見浩三 / EED:米山滋 / MA:清水伸行 / コーディネーター:パオラ・ブルーノ / 翻訳:平野加奈江、貫名由花
制作:テレビマンユニオン