ハンセン病制圧活動サイト Global Campaign for Leprosy Eliimination

Books on Leprosy / ハンセン病図書室

ハンセン病療養所を生きる−隔離壁を砦に

ハンセン病療養所を生きる−隔離壁を砦に

有薗真代 
世界思想社 2017年発行

解説

ハンセン病を得た人々が、集団になることではじめてできた活動とは何か。本書では、入所者が自らの置かれた厳しい生存条件のなかから、いかにして多種多様な集団的実践を編み出し、肯定的で解放的な諸条件をつくりあげていったのかを社会学的な見地で検討していく。実践例として「あおいとり楽団」や「全患協」の活動が取り上げられた。現代社会の諸問題への解決の糸口としてハンセン病の歴史と実践を捉えなおそうとする画期的な一冊。